Exterior wall painting

外壁塗装

ペイントアートが安心・長持ちの外壁塗装をお届けします!

外壁塗装ならお任せください!

千葉県佐倉市のペイントアートは、お住まいの美観と耐久を維持・向上させる、外壁塗装工事を承ります。専門業者ならではのノウハウと技術力で、安心・長持ちの高品質な塗装をご提供。お客様に理想の暮らしをお届けさせていただきます。
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
塗り替えは本当に必要なのか?
外壁塗装は一般的に、10年ほどを目安に塗り替えると良いとされていますが、大事なのはトラブルが起こる前に塗り替えを行なうということです。劣化が進行していなければ、10年経っても塗り替える必要はありませんし、逆に環境等によって10年未満でも塗り替えが必要なケースもあります。雨漏り等の被害が発生してからではコストもかさみますので、適切なタイミングを見極めてください。
塗装工事の目的
外壁塗装は見た目を美しくするのももちろんですが、それ以上に建物を保護するという重要な役割を担っています。経年劣化による塗装の剥がれやひび割れが雨水等の浸入を許し、建材の腐食に繋がることも珍しくありません。塗装はそうした被害から建物を守るのも大きな目的です。また、腐朽菌の発生によるシロアリ被害の防止にも役立ちます。塗装状態がご不安の際は、お気軽にご相談ください。
項目を追加
半数以上がデザイナー
弊社の社員の約6割がデザイナーです。といっても色んな種類のデザイナーが在籍しており建築、家具、グラフィック、工業系と全てにおいてアンバランスな陣容です。
社内では好き放題やっております、クレドに記載されているとはいえギターまで持ち込んでます。できればコアタイムの演奏は、、、、。
お住まいと建材を保護
外壁塗装の行なわれていない建材は、紫外線や雨風による影響をダイレクトに受けてしまい、すぐに腐食などの劣化を招いてしまいます。つまり、良い塗装状態を維持することが建材の保護に繋がり、お住まいの寿命延長にも繋がるということです。塗装の保護効果は永遠ではありませんので、状況に応じて適切なタイミングでの塗り替えをご検討ください。
美しい外観を維持
外壁塗装の効果として、もっとも分かりやすいのが見た目の美しさを向上させるという点です。建物全体の塗り替えを行なえば、新築時同様の美しい姿へと生まれ変わります。もちろん、以前と同じカラーにしてもかまいませんが、気分を一新してまったく異なるカラーにするのも1つの手。お好みや環境の変化などによって、ご自由にお選びください。
項目を追加

こんな症状は要注意


広げる
湾岸を埋め立て土地を広げる
そのころわたくしは、モリーオ市の博物局に勤めて居りました。
チョーキング現象
チョーキング現象とは塗装劣化の初期症状で、塗装面を手で触れたときに粉が付着する状態です。まだ焦る段階ではありませんが、塗り替えの準備を視野に入れておかれることをおすすめいたします。
ひび割れ・亀裂
外壁部分にひび割れや亀裂が生じている状態です。この部分から雨水などが建物の内部に浸入してしまい、雨漏りや構造体の腐食に繋がりますので、できる限り早急なご対処を行なってください。
剥がれ・剥離
塗装の塗膜が剥がれたり剥離したりしている状態です。外壁の下地が剥き出しになっており、雨水や湿気がダイレクトに触れてしまいます。放っておくと建材の腐食を招いてしまうため注意が必要です。
色褪せ
経年劣化等による塗装の状態が悪くなってくると、ツヤがなくなったり色褪せしたりしてきます。急を要する状態ではありませんが、お早めに塗り替えを行なうことで、コストの低減にも繋がります。
カビ・藻など
カビや藻などが発生している場合、その部分が湿気を帯びていることを示しています。つまり、塗装による防水が失われているということですので、お早めに塗装状態の診断をなさってみてください
塗装から10年経過
塗料によっても異なりますが、前回の塗装工事から10年が経過した場合、本来の性能を失ってしまっている可能性大です。ペイントアートまでご相談いただけば、迅速に状態を診断させていただきます。
項目を追加